Ubuntuのインストール

Ubuntuをインストールする。

「Ubuntu 16.04.1 LTS」(2017年1月26日時点での最新版)を64bitマシン(ハードディスク500GB、メモリ4GB)にインストールする場合を例として手順を説明する。

Ubuntuのダウンロード

①以下のアドレスをクリックする。

http://www.ubuntu.com/download/desktop

②「Download Ubuntu Desktop」で「Download」ボタンをクリックする。

③「Help shape the future of Ubuntu」で「Not now, take me to the download ›」をクリックする。

④「ubuntu-16.04.1-desktop-amd64.iso を開く」で「ファイルを保存する」を選択する。

⑤「OK」ボタンをクリックする。

ディスクイメージのDVDへの書き込み

○「ubuntu-16.04.1-desktop-amd64.iso」ファイルをDVDにディスクイメージとして書き込む。

Ubuntuのインストール

○BIOSでドライブを起動デバイスの優先順位の1位に設定する。

新規インストール・再インストール共通

①ディスクイメージを書き込んだDVDをUbuntuをインストールするPCのドライブに挿入し、再起動する。

②「Welcome」で「日本語」を選択する。

③「Ubuntu をインストール」ボタンをクリックする。

④「Ubuntu のインストール準備」で「Ubuntu のインストール中にアップデートをダウンロードする」にチェックを入れる。

⑤「グラフィックス、Wi-Fi 機器、Flash、MP3 やその他のメディアに必要なサードパーティーソフトウェアをインストールする」にチェックを入れる。

⑥「続ける」ボタンをクリックする。

⑦「インストールの種類」で「それ以外」を選択する。

⑧「続ける」ボタンをクリックする。

新規インストールの場合

①「新しいパーティションテーブル...」ボタンをクリックする。

②「このデバイスに新しい空のパーティションテーブルを作成しますか?」で「続ける」ボタンをクリックする。

③「空き領域」を選択する。

④「+」ボタンをクリックする。

⑤「パーティションを作成」で「サイズ」を「102400」に変更する。

⑥「新しいパーティションのタイプ」で「基本パーティション」、「新しいパーティションの場所」で「この領域の始点」、「利用方法」で「ext4 ジャーナリングファイルシステム」が選択されているのを確認する。

⑦「マウントポイント」で「/」を選択する。

⑧「OK」ボタンをクリックする。

⑨「空き領域」を選択する。

⑩「+」ボタンをクリックする。

⑪「パーティションを作成」で「サイズ」を「4096」に変更する。

⑫「新しいパーティションのタイプ」で「論理パーティション」、「新しいパーティションの場所」で「この領域の始点」が選択されているのを確認する。

⑬「利用方法」で「スワップ領域」を選択する。

⑭「OK」ボタンをクリックする。

⑮「空き領域」を選択する。

⑯「+」ボタンをクリックする。

⑰「パーティションを作成」の「新しいパーティションのタイプ」で「論理パーティション」、「新しいパーティションの場所」で「この領域の始点」、「利用方法」で「ext4 ジャーナリングファイルシステム」が選択されているのを確認する。

⑱「マウントポイント」で「/home」を選択する。

⑲「OK」ボタンをクリックする。

⑳「インストール」ボタンをクリックする。

㉑「ディスクに変更を書き込みますか?」で「続ける」ボタンをクリックする。

再インストールの場合

①古いUbuntuをインストールしていたパーティションをダブルクリックする。

②「パーティションを編集」の「利用方法」で「ext4 ジャーナリングファイルシステム」を選択する。

③「パーティションの初期化」にチェックを入れる。

パーティションを選び間違えていないか確認する(選択したパーティションは初期化される)。

⑤「マウントポイント」で「/」を選択する。

⑥「OK」ボタンをクリックする。

⑦「ディスクへの変更を書き込み、継続しますか?」で「続ける」ボタンをクリックする。

⑧編集したパーティションの「フォーマット」にチェックが入ったことを確認する。

⑨データを保存していたパーティションをダブルクリックする。

⑩「パーティションを編集」の「利用方法」で「ext4 ジャーナリングファイルシステム」を選択する。

⑪「パーティションの初期化」にチェックが入っていないことを確認する。

⑫「マウントポイント」で「/home」を選択する。

⑬「OK」ボタンをクリックする。

⑭編集したパーティションの「フォーマット」にチェックが入っていないことを確認する。

⑮「インストール」ボタンをクリックする。

新規インストール・再インストール共通

①「どこに住んでいますか?」で「Tokyo」と入力されているのを確認する。

②「続ける」ボタンをクリックする。

③「キーボードレイアウト」で両方とも「日本語」が選択されているのを確認する。

④「続ける」ボタンをクリックする。

⑤「あなたの情報を入力して下さい」で「あなたの名前」に名前を入力する。

⑥「パスワードの入力」にパスワードを入力する。

⑦「パスワードの確認」にもう一度同じパスワードを入力する。

⑧「ログイン時にパスワードを要求する」が選択されているのを確認する。

⑨「続ける」ボタンをクリックする。

⑩「インストールが完了しました」で「今すぐ再起動する」ボタンをクリックする。

⑪トレイが開いたらDVDを取り出してトレイを閉め、「Enter」キーを押す。

⑫ログイン画面でパスワードを入力して「Enter」キーを押す。

インストール後にやっておくこと

このブログではUbuntuの端末を使った手順が多いので、端末をLauncherに登録しておく。上の手順に続けて実行する。

①デスクトップの適当な場所を右クリックする。

②「端末を開く」をクリックして端末を起動する。

③Launcher上の「端末」を右クリックする。

④「Launcherに登録」をクリックする。

⑤「端末」の「×」ボタンをクリックして端末を閉じる。

今後はLauncher上の「端末」をクリックして端末を起動する。

⑥デスクトップの右上隅のアイコンをクリックする。

⑦「ログアウト...」をクリックする。

⑧「ログアウト」ボタンをクリックする。

(2017/01/26更新)

コメント

非公開コメント