順張り逆張り、利食い損切り、ナンピンについて

順張りは正しいが、逆張りは間違っている、といった主張を時々見かける。また、遅く利食い、早く損切りするのは正しいが、早く利食い、遅く損切りするのは間違っている、といった主張も時々見かける。さらにナンピンは間違っている、といった主張も時々見かける。果たしてそうなのか。

それらについて私なりの考えをまとめてみた。あくまでも私の見方であって、これが正しいと主張するつもりはない。

順張りとは

順張りとは上がれば買い、下がれば売ることである。

逆張りとは

逆張りとは下がれば買い、上がれば売ることである。

どのようなとき、順張りは正当化されるか

上がればさらに上がる、下がればさらに下がるとトレーダーが判断しているとき、つまり順張り有利と判断しているとき、順張りは正当化される。その判断が正しいかいなかは問わない。

トレーダーが順張り有利と判断しているとき、上がれば買い、下がれば売るのは例え損失という結果をもたらしたとしても合理的な行動である。

トレーダーが順張り有利と判断しているとき、上がれば売り、下がれば買うのは例え利益という結果をもたらしたとしても合理的な行動ではない。

どのようなとき、逆張りは正当化されるか

下がれば反転して上がる、上がれば反転して下がるとトレーダーが判断しているとき、つまり逆張り有利と判断しているとき、逆張りは正当化される。その判断が正しいかいなかは問わない。

トレーダーが逆張り有利と判断しているとき、下がれば買い、上がれば売るのは例え損失という結果をもたらしたとしても合理的な行動である。

トレーダーが逆張り有利と判断しているとき、下がれば売り、上がれば買うのは例え利益という結果をもたらしたとしても合理的な行動ではない。

利食いとは

利食いとは損益が利益となっている状態でエグジットすることである。

損切りとは

損切りとは損益が損失となっている状態でエグジットすることである。

どのようなとき、利食いは正当化されるか

順張りで買って上がったとき、トレーダーはさらに上がると予想すべきだから、ここで利食うのは合理的な行動ではなく、正当化されない。

順張りで売って下がったとき、トレーダーはさらに下がると予想すべきだから、ここで利食うのは合理的な行動ではなく、正当化されない。

逆張りで買って上がったとき、トレーダーは反転して下がると予想すべきだから、ここで利食うのは合理的な行動であり、正当化される。

逆張りで売って下がったとき、トレーダーは反転して上がると予想すべきだから、ここで利食うのは合理的な行動であり、正当化される。

どのようなとき、損切りは正当化されるか

順張りで買って下がったとき、トレーダーはさらに下がると予想すべきだから、ここで損切るのは合理的な行動であり、正当化される。

順張りで売って上がったとき、トレーダーはさらに上がると予想すべきだから、ここで損切るのは合理的な行動であり、正当化される。

逆張りで買って下がったとき、トレーダーは反転して上がると予想すべきだから、ここで損切るのは合理的な行動ではなく、正当化されない。

逆張りで売って上がったとき、トレーダーは反転して下がると予想すべきだから、ここで損切るのは合理的な行動ではなく、正当化されない。

どのようなとき、順張りの利食いは正当化されるか

順張りで買って上がり、かつ順張り有利から逆張り有利へのレジームスイッチが発生したと判断したとき、トレーダーは反転して下がると予想すべきだから、ここで利食うのは合理的な行動であり、正当化される。

順張りで売って下がり、かつ順張り有利から逆張り有利へのレジームスイッチが発生したと判断したとき、トレーダーは反転して上がると予想すべきだから、ここで利食うのは合理的な行動であり、正当化される。

どのようなとき、逆張りの損切りは正当化されるか

逆張りで買って下がり、かつ逆張り有利から順張り有利へのレジームスイッチが発生したと判断したとき、トレーダーはさらに下がると予想すべきだから、ここで損切るのは合理的な行動であり、正当化される。

逆張りで売って上がり、かつ逆張り有利から順張り有利へのレジームスイッチが発生したと判断したとき、トレーダーはさらに上がると予想すべきだから、ここで損切るのは合理的な行動であり、正当化される。

ナンピンとは

ナンピンとは買った後に下がったら更に買い増し、売った後に上がったら更に売り増すことである。

どのようなとき、ナンピンは正当化されるか

トレーダーが逆張り有利と判断しているとき、ナンピンは正当化される。その判断が正しいかいなかは問わない。

トレーダーが順張り有利と判断しているとき、ナンピンは正当化されない。

買ったら下がってしまい、売ったら上がってしまって含み損を抱え、逆張り有利という判断もなく、ただ反転することを祈っているだけのとき、ナンピンは正当化されない。

(2016/11/29更新)

コメント

非公開コメント