はじめに

ブログの内容

このブログはFXを定量分析の観点から考察することを主なテーマとして書かれています。ただ、形式はブログですが、実質的にはホームページに近いものです。

通常のブログとは違い、記事は随時更新、削除、あるいは書き直した上で新規投稿されます。情報はすぐに古くなるもので、いつまでも残すのは誤った情報を発信することになるからです。

私はOSにUbuntuを使っており、プログラミング言語は主にPythonを使っています。また、トレードやバックテストをするために「forex_system」というライブラリを自作して使っています。

記事は上記の環境に基づいて書かれたものが多く、またサンプルプログラムが置かれている場合もあります。もしサンプルプログラムを実行するのであれば、あらかじめ上記の環境を構築する必要があります。環境の構築については「環境の構築」カテゴリの各記事を参照して下さい。

自己紹介

私の名前は西明ということにしておきますが、本名ではありません。東京の西の方に住んでいます。

FXは2011年に始めました。何とかかろうじて生き残っているという程度の兼業トレーダーです。

初めは裁量トレードでしたが、なかなかうまく行かず、システムトレードに転向しました。最近は裁量トレードとシステムトレードの併用でやっていて、今のところ、うまく行っているようです。

Twitterもやっています。主にブログ更新のお知らせ用に使っていますが、それ以外のことも時々つぶやきます。

https://twitter.com/fxst24

また、GitHubもやっています。「forex_system」ライブラリなどのファイルはここに置いてあります。

https://github.com/fxst24

(2017/01/28更新)

コメント

非公開コメント