Pythonの使い方

Pythonの関数や文法はいろいろあるが、このブログで使われているものに限り、標準ライブラリの範囲で使い方を紹介する(「FXシステム」のうち、「コラム」以外のカテゴリの記事はカバー出来ていると思う。随時追加する)。とりあえず以下の操作を何回か繰り返せば使い方が分かってくると思う。

文字の出力

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

print("Hello, World!")

出力

Hello, World!

コメントアウト(1行)

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

# これはコメントです。
print("Hello, World!")

出力

Hello, World!

コメントアウト(複数行)

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

'''これはコメントです。
これはコメントです。
これはコメントです。
'''
print("Hello, World!")

出力

Hello, World!

変数

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

s = "Hello, World!"
print(s)

出力

Hello, World!

整数

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

print(1)

出力

1

浮動小数点数

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

print(1.0)

出力

1.0

リスト

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

l = [768, 7968]
print(l)
print(l[0])
print(l[1])

出力

[768, 7968]
768
7968

タプル

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

t = (768, 7968)
print(t)
print(t[0])
print(t[1])

出力

(768, 7968)
768
7968

slice()関数

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

l = [768, 7968, 3465, 5810, 239, 6777, 2618, 8716, 4100, 7634]
s1 = slice(0, 9, 2)
s2 = slice(0, 9, 3)
print(l[s1])
print(l[s2])

出力

[768, 3465, 239, 2618, 4100]
[768, 5810, 2618]

型変換

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

print(float(1))
print(int(1.0))

出力

1.0
1

算術演算子

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

print(1 + 2)
print(1 - 2)
print(1 * 2)
print(1 / 2)
print(1 % 2)

出力

3
-1
2
0.5
1

関係演算子

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

print(1 == 2)
print(1 != 2)
print(1 > 2)
print(1 < 2)
print(1 >= 2)
print(1 <= 2)

出力

False
True
False
True
False
True

論理演算子

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

print(True & True)
print(True & False)
print(False & False)
print(True | True)
print(True | False)
print(False | False)

出力

True
False
False
True
True
False

if文

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

a = 3
if a == 1:
    print('aは1です。')
elif a == 2:
    print('aは2です。')
else:
    print('aは1でも2でもありません。')

出力

aは1でも2でもありません。

or

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

a = 1
if a == 1 or a == 2:
    print('aは1、または2です。')
else:
    print('aは1でも2でもありません。')

出力

aは1、または2です。

and

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

a = 1.5
if a >= 1 and a < 2:
    print('aは1以上、かつ2未満です。')
else:
    print('aは1未満、または2以上です。')

出力

aは1以上、かつ2未満です。

for文

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

for i in range(3):
    print(i+1, '回目のループです。')

出力

1 回目のループです。
2 回目のループです。
3 回目のループです。

while文

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

i = 0
while i < 3:
    print(i+1, '回目のループです。')
    i = i + 1

出力

1 回目のループです。
2 回目のループです。
3 回目のループです。

関数の作成

○以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

def func(a, b):
    return a + b

ans = func(1, 2)
print(ans)

出力

3

プログラムファイルの実行

①以下のプログラムをSpyderの「エディタ」にコピー&ペーストし、「test.py」ファイルとして「~/py」フォルダーに保存する。

print('Hello, world!')

②以下のプログラムをSpyderの「IPythonコンソール」にコピー&ペーストして「Enter」キーを2回押す。

%run ~/py/test.py

出力

Hello, world!
(2017/01/26更新)

コメント

非公開コメント