Pythonの基礎 (2017/05/30)

標準ライブラリの範囲でPythonの使い方を簡単に説明する。

ここで取り上げる内容は私が実際に使っているものに限っている。そのため、かなり偏りがあると思う。ただ、こういうものはどうしても「帯に短し襷に長し」となりがちである。私と共通の関心を持つ人にはちょうどよいのではないかと思う。

この記事は内容を随時追加する。

文字の出力

print("Hello, World!")

Hello, World!

コメントアウト(1行)

# これはコメントです。
print("Hello, World!")

Hello, World!

コメントアウト(複数行)

'''これはコメントです。
これはコメントです。
これはコメントです。
'''
print("Hello, World!")

Hello, World!

変数

s = "Hello, World!"
print(s)

Hello, World!

定数

Pythonでは定数というのはないようである。ただ、定数として使いたい場合は大文字にして変数と区別する慣習らしい。

S = "Hello, World!"
print(S)

Hello, World!

整数

print(1)

1

浮動小数点数

print(1.0)

1.0

指数表記

print('通常の表記')
print(100.0)
print(0.01)
print('指数表記')
print(1.0e+2)
print(1.0e-2)

通常の表記
100.0
0.01
指数表記
100.0
0.01

リスト

l = [768, 7968]
print(l)
print(l[0])
print(l[1])

[768, 7968]
768
7968

タプル

t = (768, 7968)
print(t)
print(t[0])
print(t[1])

(768, 7968)
768
7968

slice()関数

l = [768, 7968, 3465, 5810, 239, 6777, 2618, 8716, 4100, 7634]
s1 = slice(0, 9, 2)
s2 = slice(0, 9, 3)
print(l[s1])
print(l[s2])

[768, 3465, 239, 2618, 4100]
[768, 5810, 2618]

型変換

str型に変換しても見た目は変わらない。

print(float(1))
print(int(1.0))
print(str(1))
print(str(1.0))

1.0
1
1
1.0

算術演算子

print(1 + 2)
print(1 - 2)
print(1 * 2)
print(1 / 2)
print(1 % 2)

3
-1
2
0.5
1

関係演算子

print(1 == 2)
print(1 != 2)
print(1 > 2)
print(1 < 2)
print(1 >= 2)
print(1 <= 2)

False
True
False
True
False
True

論理演算子

print(True & True)
print(True & False)
print(False & False)
print(True | True)
print(True | False)
print(False | False)

True
False
False
True
True
False

if文

a = 3
if a == 1:
    print('aは1です。')
elif a == 2:
    print('aは2です。')
else:
    print('aは1でも2でもありません。')

aは1でも2でもありません。

or

a = 1
if a == 1 or a == 2:
    print('aは1、または2です。')
else:
    print('aは1でも2でもありません。')

aは1、または2です。

and

a = 1.5
if a >= 1 and a < 2:
    print('aは1以上、かつ2未満です。')
else:
    print('aは1未満、または2以上です。')

aは1以上、かつ2未満です。

for文

for i in range(3):
    print(i+1, '回目のループです。')

1 回目のループです。
2 回目のループです。
3 回目のループです。

while文

i = 0
while i < 3:
    print(i+1, '回目のループです。')
    i = i + 1

1 回目のループです。
2 回目のループです。
3 回目のループです。

関数の作成

def func(a, b):
    return a + b

ans = func(1, 2)
print(ans)

3

プログラムファイルの実行

①以下のコードを「test.py」ファイルとして「~/py」フォルダーに保存する。

print('Hello, world!')

②以下のコマンドをIPythonコンソールに入力して実行する。

%run ~/py/test.py

Hello, world!