ヒストリカルデータのダウンロード

ヒストリカルデータを保存するフォルダーの作成

○端末に以下のコマンドをコピー&ペーストして「Enter」キーを押し、「ホーム」フォルダーに「historical_data」フォルダーを作成してヒストリカルデータを保存するフォルダーとする。

mkdir ~/historical_data

ヒストリカルデータのダウンロード

①JForexのツールバーで「ツール」をクリックする。

②「ヒストリカルデータ取得」をクリックし、下の方に「ヒストリカルデータ取得」タブを表示する。

③「ヒストリカルデータ取得」タブの「Undock this tab」ボタンをクリックし、「ヒストリカルデータ取得」タブを別ウィンドウにして見やすい大きさにする。

④「ヒストリカルデータ取得」の「開始日時」で2007年1月1日を選択する(なぜか日付が1日前後して表示されることがあるが気にしない)。

⑤「終了日時」で2016年12月31日を選択する(やはり日付が1日前後して表示されることがあるが気にしない)。

⑥「形式」で「CSV」を選択する。

⑦「日付形式」で「YYYY.MM.DD HH:MM:SS」を選択する。

⑧「区切り」で「,」(カンマ)を選択する。

⑨「ビッド/アスク」で「Bid」を選択する。

⑩「データ種類」で「分」を選択する。

⑪「値」で「1分」を選択する。

⑫「フィルター」で「フラット期間を非表示」を選択する。

⑬「データ出力先」で「参照」ボタンをクリックする。

⑭「ディレクトリを選択」で「/home/****/historical_data」を選択する。

⑮「選択」ボタンをクリックする。

⑯「ヒストリカルデータ取得」に戻って「銘柄」で、FXシステムに対応している下記の通貨ペアからダウンロードしたい通貨ペアにチェックを入れる。

AUDCAD AUDCHF AUDJPY AUDNZD
AUDUSD CADCHF CADJPY CHFJPY
EURAUD EURCAD EURCHF EURGBP
EURJPY EURNZD EURUSD GBPAUD
GBPCAD GBPCHF GBPJPY GBPNZD
GBPUSD NZDCAD NZDCHF NZDJPY
NZDUSD USDCAD USDCHF USDJPY

⑰「開始」ボタンをクリックする。

⑱「ヒストリカル・テスターに関する免責事項」で一番下までスクロールする。

⑲「次回から表示しない」にチェックを入れる。

⑳「同意する」ボタンをクリックし、ダウンロードが「100%」になるのを待つ。

㉑「ヒストリカルデータ取得」タブの「×」ボタンをクリックして閉じる。

ファイル名に日付が入っているが、なぜかダウンロードした日付と1日前後することがある。よく分からないが気にしない。

ファイル名の変更

○端末に以下のコマンドをコピー&ペーストして「Enter」キーを押す。

rename 's/_UTC_1 Min_Bid_2007.01.01_2016.12.31//;' ~/historical_data/*.csv
(2017/01/26更新)

コメント

非公開コメント