Ubuntuのインストール後にやること (2017/05/04)

Ubuntuインストール後にやることを以下に書く。ただし、単なる私の好みである。

画面ロックの解除

画面ロックの解除を設定する。デフォルトではPCをしばらく操作しないと画面が一々ロックされ、鬱陶しい。

①メニューバー右端のアイコンをクリックする。

②「システム設定...」をクリックする。

③「システム設定」の「ユーザー向け」で「画面の明るさとロック」をクリックする。

④「画面の明るさとロック」の「次の時間アイドル状態が続けば画面をオフにする」で「しない」を選択する。

⑤「画面の明るさとロック」の「×」ボタンをクリックして閉じる。

「デスクトップの表示」をLauncherに追加

「デスクトップの表示」をLauncherに追加する。

①メニューバー右端のアイコンをクリックする。

②「システム設定...」をクリックする。

③「システム設定」の「ユーザー向け」で「外観」をクリックする。

④「外観」の「挙動」タブをクリックする。

⑤「Launcherにデスクトップの表示アイコンを追加」にチェックを入れる。

⑥「外観」の「×」ボタンをクリックして閉じる。

履歴の設定と削除

履歴を設定し、削除する。

①メニューバー右端のアイコンをクリックする。

②「システム設定...」をクリックする。

③「システム設定」の「ユーザー向け」で「セキュリティとプライバシー」をクリックする。

④「セキュリティとプライバシー」で「ファイルとアプリケーション」タブをクリックする。

⑤「ファイルとアプリケーションの利用状況を記録」で「オフ」を選択する。

⑥「利用履歴データをクリア...」をクリックする。

⑦「利用履歴データをクリア」の「ファイルとアプリケーションを利用した記録の削除」で「全期間」を選択する。

⑧「OK」ボタンをクリックする。

⑨「この操作は取り消すことができません。本当にこのアクティビティを削除しますか?」で「はい」ボタンをクリックする。

⑩「セキュリティとプライバシー」の「×」ボタンをクリックして閉じる。

解像度の調整

必要があれば解像度を調整する。インストール直後は解像度がモニターと合っていないことがある。

①メニューバー右端のアイコンをクリックする。

②「システム設定...」をクリックする。

③「システム設定」の「ハードウェア」で「ディスプレイ」をクリックする。

④「ディスプレイ」の「解像度」でモニターに合ったものを選択する。

⑤「適用」ボタンをクリックする。

⑥「ディスプレイの設定に問題はありませんか?」で「この設定のままにする」ボタンをクリックする。

⑦「ディスプレイ」の「×」ボタンをクリックして閉じる。

時計表示の設定

時計で秒を表示させる。デフォルトでは表示されていない。

①メニューバーの時計をクリックする。

②「時刻と日付の設定...」をクリックする。

③「時刻と日付」で「時計」タブをクリックする。

④「時計の表示設定」で「秒」にチェックを入れる。

⑤「時刻と日付」の「×」ボタンをクリックして閉じる。

端末のLauncherへの登録

端末をLauncherに登録する。

①デスクトップの適当な場所を右クリックする。

②「端末を開く」をクリックする。

端末が起動する。

③Launcher上の「端末」を右クリックする。

④「Launcherに登録」をクリックする。

⑤「端末」の「×」ボタンをクリックして閉じる。

テキストエディターのLauncherへの登録

テキストエディターをLauncherに登録する。

①Launcher上の「コンピューターを検索」をクリックする。

②検索窓に「テキストエディター」と入力する。

③「アプリケーション」で「テキストエディター」をクリックする。

テキストエディターが起動する。

④Launcher上の「テキストエディター」を右クリックする。

⑤「Launcherに登録」をクリックする。

⑥「テキストエディター」の「×」ボタンをクリックして閉じる。

システムモニターのLauncherへの登録

システムモニターをLauncherに登録する。

①Launcher上の「コンピューターを検索」をクリックする。

②検索窓に「システムモニター」と入力する。

③「アプリケーション」で「システムモニター」をクリックする。

システムモニターが起動する。

④Launcher上の「システムモニター」を右クリックする。

⑤「Launcherに登録」をクリックする。

⑥「システムモニター」の「×」ボタンをクリックして閉じる。

Firefoxの設定

Firefoxの設定を行う。

①Launcher上の「Firefox ウェブ・ブラウザ」をクリックする。

Firefoxが起動する。

②Firefoxの「編集」をクリックする。

③「設定」をクリックする。

④「設定」タブの「一般」で「ホームページ」に「http://www.yahoo.co.jp/」と入力する。

⑤「コンテンツ」をクリックする。

ここで言語設定をする。デフォルトでは日本語が第1優先になっているが、それでもFC2ブログにログインすると英語になる。うっとうしいので英語を削除する。

⑥「言語」で「言語設定」ボタンをクリックする。

⑦「ウェブページの言語」で「英語/アメリカ合衆国 [en-us]」を選択する。

⑧「削除」ボタンをクリックする。

⑨「英語 [en]」を選択する。

⑩「削除」ボタンをクリックする。

⑪「OK」ボタンをクリックする。

⑫「設定」タブに戻って「プライバシー」をクリックする。

⑬「履歴」の「Firefoxに」で「記憶させる履歴を詳細設定する」を選択する。

⑭「Firefox の終了時に履歴を消去する」にチェックを入れる。

⑮「設定」タブの「×」ボタンをクリックして閉じる。

⑯Firefoxの「履歴」をクリックする。

⑰「最近の履歴を消去」をクリックする。

⑱「消去する履歴の期間」で「すべての履歴」を選択する。

⑲「消去する項目」ですべてにチェックを入れる。

⑳「今すぐ消去」ボタンをクリックする。

次回以降、今回の選択は記憶される。

㉑Firefoxの「ブックマーク」をクリックする。

㉒「すべてのブックマークを表示」をクリックする。

㉓「履歴とブックマークの管理」で「インポートとバックアップ」をクリックする。

㉔「復元」にカーソルを合わせる。

㉕「ファイルを選択」をクリックする。

㉖「復元するブックマークファイル」でブックマークファイルのあるフォルダーに移動する。

㉗ブックマークファイルを選択する。

㉘「開く」ボタンをクリックする。

㉙「本当に復元しますか?」で「OK」ボタンをクリックする。

㉚「履歴とブックマークの管理」の「×」ボタンをクリックして閉じる。

㉛Firefoxの「ツール」をクリックする。

㉜「アドオン」をクリックする。

㉝「アドオンマネージャ」タブで「アドオンを検索します」に「noscript」と入力して「Enter」キーを押す。

㉞「NoScript」で「インストール」をクリックする。

㉟「アドオンマネージャ」タブの「×」ボタンをクリックして閉じる。

㊱Firefoxの「×」ボタンをクリックして閉じる。

アドオンはFirefoxの再起動後に有効になる。

ntpのインストール

ntpをインストールする。これをしないとPCの時間がずれることがあり、トレードのときに不都合である。

①端末に以下のコマンドを入力して「Enter」キーを押す。

$ sudo apt-get install -y ntp

②「[sudo] **** のパスワード:」でパスワードを入力して「Enter」キーを押す。