elmoをUbuntuにインストール (2017/07/21)

第27回世界コンピュータ将棋選手権で優勝した将棋ソフトelmoをUbuntuにインストールする。

elmoは評価関数と定跡だけなので、将棋エンジンに設置する必要がある。

elmo開発者の瀧澤誠さんご自身が説明している導入方法では将棋エンジンとしてやねうら王を使っている。そこで、ここでもそのようにする。

やねうら王のダウンロード

やねうら王を「ダウンロード」フォルダーにダウンロードする。

①以下のアドレスをクリックする。

https://github.com/yaneurao/YaneuraOu/

②「Clone er download」をクリックする。

③「Clone with HTTPS」で「Download ZIP」をクリックする。

④「YaneuraOu-master.zip を開く」で「ファイルを保存する」を選択する。

⑤「OK」ボタンをクリックする。

elmoのダウンロード

elmoを「ダウンロード」フォルダーにダウンロードする。

①以下のアドレスをクリックする。

https://drive.google.com/file/d/0B0XpI3oPiCmFalVGclpIZjBmdGs

②「elmo.shogi.zip」で「ダウンロード」ボタンをクリックする。

③「Google ドライブではこのファイルのウィルス スキャンを実行することはできません。」で「ダウンロード」ボタンをクリックする。

④「elmo.shogi.zip を開く」で「ファイルを保存する」を選択する。

⑤「OK」ボタンをクリックする。

ダウンロードファイルの解凍

ダウンロードファイルをデスクトップに解凍する。

○以下のコマンドを端末に入力して「Enter」キーを押す。

$ unzip -d ~/デスクトップ ~/ダウンロード/YaneuraOu-master.zip; \
unzip -d ~/デスクトップ ~/ダウンロード/elmo.shogi.zip

elmoをやねうら王に設置

elmoをやねうら王に設置する。

○以下のコマンドを端末に入力して「Enter」キーを押す。

$ cp ~/デスクトップ/elmo.shogi/eval/*.bin ~/デスクトップ/YaneuraOu-master/exe/eval; \
cp ~/デスクトップ/elmo.shogi/book/yaneura_format/standard_book.db ~/デスクトップ/YaneuraOu-master/exe/book; \
cp -r ~/デスクトップ/YaneuraOu-master/exe/eval ~/デスクトップ/YaneuraOu-master/exe/2017Early; \
cp -r ~/デスクトップ/YaneuraOu-master/exe/book ~/デスクトップ/YaneuraOu-master/exe/2017Early

やねうら王のコンパイル

やねうら王にあるexeファイルはUbuntuでは実行できないようである。そこでソースファイルをコンパイルする。

やねうら王開発者のやねうらおさんによると「make avx2」でコンパイルすればよいらしい。だが、私の環境でははうまくいかなかった。そこで「make sse42」とした。

○以下のコマンドを端末に入力して「Enter」キーを押す。

$ cd ~/デスクトップ/YaneuraOu-master/source; \
make sse42; \
cp ~/デスクトップ/YaneuraOu-master/source/YaneuraOu-by-gcc ~/デスクトップ/YaneuraOu-master/exe/2017Early

やねうら王(elmo)をShogiGUIに登録

やねうら王(elmo)をShogiGUIに登録するには以下のようにする。

①以下のコマンドを端末に入力して「Enter」キーを押す。

$ mono ~/デスクトップ/ShogiGUIv0.0.6.11/ShogiGUI.exe

②ShogiGUIのメニューバーで「ツール」をクリックする。

③「エンジン設定」をクリックする。

④「エンジン一覧」で「追加」ボタンをクリックする。

⑤「Open」で「~/デスクトップ/YaneuraOu-master/exe/2017Early」フォルダーに移動する。

⑥「Files of type:」で「すべてのファイル」を選択する。

⑦「YaneuraOu-by-gcc」ファイルをクリックする。

⑧「Open」ボタンをクリックする。

⑨「エンジン設定」の「BookDepthLimit」を「0」に設定する。

⑩「BookMoves」を「200」に設定する。

⑪「Hash」を「16」に設定する。

⑫「MinimumThinkingTime」を「1000」に設定する。

⑬「NetworkDelay」を「0」に設定する。

⑭「NetworkDelay2」を「0」に設定する。

⑮「Threads」を「16」に設定する。

推奨の設定ではCPUコア数の2倍とあり、私のPCは8コアなので、上のように設定した。

⑯「OK」ボタンをクリックする。

⑰「エンジン一覧」に戻って「OK」ボタンをクリックする。

参考リンク

コンピュータ将棋ソフト「elmo」導入方法

やねうら王2016MidのLinux/Mac対応について

ubuntuにelmoを入れて戦う