Ku-Chartのグラフ (2017/08/05)

今年の値動きをKu-Chartでグラフにしてみる。直近の値動きを見ると、ユーロの上昇が少し異常な気がした。それで、ユーロ、円、ドルの3通貨モデルのKu-Chartではどうなっているか気になったのである。

import forex_system as fs
import matplotlib.pyplot as plt
from datetime import datetime

start = datetime.strptime('2017.01.01 00:00', '%Y.%m.%d %H:%M')
end = datetime.strptime('2017.08.04 23:59', '%Y.%m.%d %H:%M')
ku_close = fs.i_ku_close(1440, 0, eur=1, jpy=1, usd=1)[start:end]
ku_close = ku_close - ku_close.iloc[0, :]
plt.title('Ku-Chart (EUR, JPY, USD)')
plt.ylabel('Change')
plt.xlabel('Date')
plt.plot(ku_close['EUR'], label='EUR', color='red')
plt.plot(ku_close['JPY'], label='JPY', color='turquoise')
plt.plot(ku_close['USD'], label='USD', color='orange')
plt.legend()
plt.savefig('ku_chart.png', dpi=150)
plt.show()

グラフを見ると特に異常ということはなさそうだ。ドルがだらだらと下落する中で、ユーロと円は反対の動きをしている。直近ではユーロが上昇、円が下落だから、やたらと対円、対ドルで強く見えただけのようだ。